土浦市・つくば市の塗装工事のことなら株式会社霞美装にお任せください。

株式会社霞美装

〒300-0053 茨城県土浦市真鍋新町18-13 ピアタウン2F

電話でのお問合せはこちらから 【受付時間】 9:00~18:00【定休日】土日祝 TEL:029-869-7433

実績BLOG

行方市の鉄製雨戸をサビ防止も考えて塗装しました。

更新日:2018/08/15

写真

行方市で鉄製雨戸の塗装を行いました。

鉄部は、塗装前に目あらし(ケレン)をしてから施工に入ります。
目あらし(ケレン)をすることであえて鉄部に細かい傷を付け、塗装の密着性を高めます。

写真

今回は吹き付けの施工をしました。
これは下塗りをしているところです。

下塗りにはエポキシ系の下塗り材(サビ止め)を使用しました。
特性としては密着性を高めてくれるだけでなく、サビ止めの塗膜自体がサビ下地にサビが侵食しないように止めてくれる性質を持っています。

写真

これは中塗りをしているところです。

下塗りをしたときにゴミがついたり塗料の凹凸ができたりするので、
中塗りをする前にも毎回軽くケレンしてから作業に入ります。

中塗りも吹き付け作業なので、周囲に人がいないか、洗濯物などないかなどの確認はもちろん、塗料の飛散や垂れや薄吹きにならぬように施工します。

写真

中塗り後、乾燥時間を設けてから上塗り作業を行いました。

上塗りするときも、作業前にケレンを行い塗料の密着度を高め、周囲を確認しムラや塗料の飛散や垂れを注意して施工していきました。

塗装完了後、直ぐに動かしてしまうと塗料が垂れてしまうので、乾燥時間を設けてから元の位置に
に設置しました。

ゴミの付着や塗料の垂れもなく綺麗に施工できました!
お客様からも綺麗に出来たとお褒めの言葉いただきました。

本日は以上です。

記事一覧に戻る