土浦市・つくば市の塗装工事のことなら株式会社霞美装にお任せください。

株式会社霞美装

〒300-0053 茨城県土浦市真鍋新町18-13 ピアタウン2F

電話でのお問合せはこちらから 【受付時間】 9:00~18:00【定休日】土日祝 TEL:029-869-7433

実績BLOG

つくば市/壁のひび・屋根の苔を塗装で補修

更新日:2018/09/02

【つくば市】
築21年、二階建て、初めての塗装

■お客様が気にされているところ

① 雨漏り(天井に染み出している)
  押入れに流れ込んでしまうのではないかと心配されていました。
② 壁のひび割れ
③ 壁と壁のつなぎ目の亀裂

■お客様の工事に関するご要望
① 現状の質感などは変えないこと。
② 塗料にガイナを使用したい。
③ 予算は100万円以内で押さえたい。
④ ご近所への配慮をお願いしたい。

今回のお客様は、雨漏りを気にされているとき、ちょうど弊社のチラシがポストに入り、ネットで調べてご連絡下さいました。

写真

こちらが気にされていた壁のひび割れ。

亀裂の幅が 0.3ミリあると雨水が入り込み、内部素材の腐食に繋がる危険度が増します。

写真

壁と壁のつなぎ目を埋めているもの(シーリング)に亀裂がありました。
細かい亀裂ほど水の吸い上げ(毛細管現象)、内側を腐朽していく原因になります。

シーリングには水や湿気の侵入を防ぐ役割があります。
シーリングの劣化が進むとひび割れが発生します。

写真

屋根にはコケが生えていました。
また軒樋(のきとい:屋根から流れてくる雨水を受け止め集めて流す)にもコケが生えていました。

この屋根は板と板がぴったりくっついているように見えます。
屋根の板と板の間に一定の隙間がないと、雨水を吸い込む「毛細管現象」が起こることがあります。

今回の雨漏りの原因は、その毛細管現象が起き、雨水を吸い込んだためと考えられます。

記事一覧に戻る